So-net無料ブログ作成

パトリックをツイッターで人種差別の犯人特定!浦和学院よしゆきが謝罪! [スポーツ]

ガンバ大阪のパトリック選手に
浦和レッズのサポーターがツイッターで

「黒人死ねよ」

という内容の人種差別ツイートを投稿した問題。


人種差別ツイートを投稿した犯人

浦和学院一年の
「登威よしゆき」が学校を通して謝罪しました。



「登威よしゆき」は本名ではないのですけどね。

詳しく見ていきましょう。




◆ 人種差別ツイートを投稿したツイッターアカウント

まずは、「黒人死ねよ」という酷い人種差別ツイートを投稿した
ツイッターアカウントから見ていきましょう。


該当ツイートは既に削除されていますが、
アカウントはまだ残っています。


よしゆき@Jリーグ垢
@takoj2000


ここに「物理のたこ焼き」として写真に写っている先生が
実際に浦和学院の先生だったことから

人種差別ツイートが問題になって直ぐ
ネット住人によって

犯人が浦和学院の生徒だということが特定されました。


当時、その犯人の名前として挙がっていたのが

「登威よしゆき」

なのですが、直ぐに本名でない事が判明。

浦和学院に「登威よしゆき」という人物が存在しなかったのです。


今現在、検索すれば本名と思われる名前が出てくるのですが…

謝罪もしていますし、まだ高校生ということで

ここでは名前についてはこれ以上深追いすることはやめますね。



◆ 追い詰められた浦和学院のよしゆき君

本名ではないですが、名前がないのも何なんで
人種差別ツイートを投稿した彼のことは

よしゆき君

と呼ばせてもらいますね。


「黒人死ねよ」…だなんんて、普通は言わないですよね。

でもネットだと、本当に軽い気持ちでつぶやけちゃう…


パトリック選手がこの人種差別ツイートに言及したことで

本当に本当に大きなニュースになってしまったわけですが、


よしゆき君はいてもたってもいられなかったでしょうね。


仕舞には、パトリック選手の母国ブラジルでも
ニュースで取り上げられましたからね。

まさか、自分が発した一言が、国境を越えて問題視されるなんて
思ってもいなかったでしょう。


軽い気持ちで発した一言によって

どんどん追い詰められていく

浦和学院のよしゆき君…


私も子を持つ親ですから、想像すると少し胸が痛いです。


ニュース記事によると…

投稿を行ったのは年1~2回埼玉スタジアム2002で浦和の試合を観戦する高校生で、浦和は学校から、「本人から該当するコメントを投稿したとの申し出があった」との報告を受けた。

本人は「自宅でテレビ観戦中に投稿してしまいました。投稿を後悔し深く反省しています。パトリック選手やガンバ大阪に謝罪したいです」と話したという。


となっていますから、

本当に軽い気持ちでツイートしてしまったんでしょうね。


とりあえず、謝罪したことで少しは楽になったかな?




◆ 浦和学院が謝罪

以下、浦和学院の謝罪文(全文)です。

お詫び SNS上における投稿について
浦和学院 (2015年11月30日 21:50)

 11月28日、ガンバ大阪のパトリック選手に対し、本校生徒が、ツィッターで極めて不適切な書き込みを行いました。このことは、11月29日に、本人及び保護者が、自ら学校に申し出たことにより判明致しました。
 パトリック選手とご家族の皆様、ガンバ大阪の皆様、浦和レッドダイヤモンズの皆様、Jリーグとサッカーに関わる全ての皆様、そして、此度のツイッターへの書き込みにより不快な思いをされたすべての皆様に深くお詫び申し上げます。
 本校では、これまで国際教養とライフスキル教育を推進し、様々な機会を通じてあらゆる差別が絶対にあってはならないものであることを教育して参りました。また、SNSの利用につきましても、その危険性を教えるとともに誹謗中傷や無断掲載等は決して行ってはならないことを指導して参りました。にもかかわらず、こうした行為を予知予防することが出来なかったことは遺憾であります。生徒指導が至りませず、誠に申し訳ありませんでした。
 本件を真摯に受け止めた上で、今後は、改めて人権教育に取り組み、国際教養とライフスキル教育を推進して参ります。
在校生並びに保護者の皆様、卒業生の皆様、本校後援会の皆様を始めとする浦学ファミリーの全ての皆様には、ご迷惑ご心配をお掛け致しますが、今後ともご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

学校法人 明星学園
浦和学院高等学校


今は、小学校でもインターネットのマナーや犯罪について学ぶ時間があったりするのですが、

子供にとってのケータイやスマホはゲーム機の延長みたいなところがありますから

恐い部分が子供に伝わりにくいんですよね。

一度痛い目をみないと分からないというか…


でもその一度の過ちが今回のような大問題に発展したり、
犯罪に巻き込まれたりと、リスクが大きい。


小学校、中学校、高校…と、その年代に合わせた指導をきめ細やかに行う必要がありますね。


大学生以上になると指導してくれる人がいなくなりますから、
これまた難しい問題でもあるのですが…



◆ パトリック選手も謝罪を受け入れてくれた!

浦和学院からの謝罪は、

Jリーグからガンバ大阪に報告され、

パトリック選手にも伝えられたといいます。


ガンバ大阪のクラブ公式サイトには、

「パトリック選手は既に大勢の方々からの励ましの声を受け、現在の心境は落ち着いております。同時に、今後の練習と試合に集中したい意向を強く持っています。投稿者本人の深い反省と謝罪の意は、パトリック選手も十分に理解し、受け入れましたことを、皆様にご報告させていただきます」


とありますし、


Jリーグは、

「本件は、スタジアム外で発生した事象であり、Jリーグによるクラブへの処分はありません」


と、処分なしの決定を発表しましたので、


パトリック選手への人種差別ツイート問題は
これにて一件落着!

浦和学院のよしゆき君、良かったね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
税務調査

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。