So-net無料ブログ作成

覚醒剤で乳児が殺害された事件。母親は誰? [事件]

覚醒剤で生後3か月の乳児が殺害されるという
悲しい事件…

逮捕されたのは、
熊本県益城町宮園、自称会社員の

吉村天翔(てんしょう)容疑者(24)。

殺人と覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されました。


そして、

覚醒剤で乳児を殺害された母親も
覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、

熊本地裁は2人に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しています。


吉村天翔容疑者や
覚醒剤で乳児を殺害された母親はどのような人物なのでしょうか?




◆ 覚醒剤乳児殺害の事件概要

事件が起こったのは、9月4日。

⇒ 吉村天翔容疑者と、生後3か月の乳児とその母親の3人は、4日午前3時ごろホテルに入った。

⇒ 同日午後0時半ごろ、母親から「寝て起きたら、3カ月の子どもが泡を吹いて、かたまっている」と110番通報あり。

⇒ 警察官がかけつけた時には、吉村容疑者はその場にいなかった。

⇒ 乳児は心肺停止の状態で病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

⇒ 司法解剖の結果、乳児の死因は覚醒剤による中毒とわかった。



◆ 吉村天翔のFacebook(フェイスブック)

こちらが吉村天翔のフェイスブックページのようです。

https://www.facebook.com/midori.yume.kouga.myfam


2012年~13年と少し前の物になりますが、
幼い可愛い息子たちの写真や

七五三の家族写真もありますね。


こんなに幸せそうな家族なのに…

なぜ、覚醒剤なんかに手を出してしまったのでしょうか…



◆ 乳児の母親は誰?

ニュース記事には、覚醒剤で殺害された乳児の母親についての情報がほとんどありません。

ニュース記事で分かるのは、母親が吉村天翔の知人女性だということ。


死亡した乳児の名前が
西田悠真くんですから、

母の名前も西田なのでしょうが、
フルネームまでは分かっていません。


一体、この母親はどのような人物なのでしょうか?


何故、生後3か月という小さな乳児を連れて
知人男性とホテルに行ったのか?

まあ、覚醒剤を打つことが目的だったのでしょうけど、

なぜそこに乳児を連れて行く必要があったのか?

シングルマザーだったということなのでしょうか?


生後3か月といったら、
ニコッと笑ってくれるようになって、
めちゃくちゃ可愛い時期ですよね。

もちろん、大変な時期でもありますけど…


母親だけでなく、父親も気になるところです。

もしこの母親がシングルマザーではなく、
この乳児に父親がいたとしたら…

父親は妻が覚醒剤に走っていることを止めれなかったのか?

色々なことが悔やまれる事件ですね…


<関連記事>
吉村天翔のフェイスブック画像




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
税務調査

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。