So-net無料ブログ作成

侮辱罪で書類送検された札幌市の女子高生は誰? [ネット]

電車内で居眠りしていた女性の写真を無断で撮影し、ツイッターに投稿した札幌市の高校2年の女性生徒が侮辱罪の疑いで書類送検されました。

被害者の女性は、顔に障害のある方だったそう。

侮辱罪で書類送検された女子高生は、

「笑いのネタにしたかった。面白半分で載せてしまった」

と、容疑を認めているといいます。


障害者を笑いのネタって…
しかも無断撮影(盗撮)した写真をSNSに投稿って…

侮辱罪で書類送検された札幌市の女子高生は誰なのでしょうか?






◆ なぜ札幌市の女子高生は侮辱罪で書類送検された?

そもそも、侮辱罪とはどのような罪なのでしょうか?

以下、侮辱罪の解説です。

事実を摘示することなく,公然と他人を侮辱する罪 (刑法 231) 。人の人格的価値に対する個人的関心,つまり主観的な名誉感情を保護法益とするものである。侮辱行為とは,他人の人格的価値を否定する判断を表示して,その名誉感情を害するような一切の行為をいい,口頭によると文書によるとを問わない。


まず、この札幌市の女子高生は、居眠りしていた女性の写真を無断で撮影しました。

無断でも、写真を撮影しただけなら、罪に問われることは無かったでしょう。


問題なのは、女子高生がツイッターにその写真を投稿したこと。

しかも、

「笑いとまんない 死ぬ」

という言葉と共に投稿してしまったこと。


おそらく、無断で撮影した写真でも、それがとても素敵な写真で、添えられた言葉がポジティブな褒め言葉だったら、訴えられることはなかったでしょう。

でも、今回この札幌市の女子高生が添えた言葉は、

「笑いとまんない 死ぬ」

という、人を馬鹿にした言葉でした。


明らかに被害者の女性を侮辱しています。


侮辱罪とは、「公然と他人を侮辱する罪」ですから、訴えられて当然ですね。



◆ 投稿した写真を2時間後に削除しても罪は罪

女子高生がツイッターに写真を投稿した後、

彼女のツイッターには、削除すべきだという趣旨の反応があったといいます。

(当然ですよね!彼女の周りにも普通の人がいて良かった!)


それを受け、投稿から約2時間後に問題の写真は削除されたといいますが、

投稿を知った被害者の女性の母親が被害届を提出したため、今回、書類送検されることとなりました。



◆ 被害者の女性は16歳

被害者は、顔に障害がある16歳の女性。

顔や体にコンプレックスを持っている人は多いと思いますが、16歳だったら尚更ですよね。

顔に障害があるということで、幼いころからそれで辛い思いを沢山してきたことでしょう。

2時間で写真が削除されたとしても、被害者の母親は許すことが出来なかったんでしょうね。


今回の札幌市の女子高生に限らず、ちょっと探せば同じように侮辱罪で訴えられてもおかしくないような写真をSNSに投稿している人…結構いますよね?

この問題が大きく取り上げられて、今後このようなことが繰り返されないことを願います。



◆ 侮辱罪で書類送検された札幌市の女子高生は誰?

こういう問題が起こると、必ず行われるのが犯人探し。

この侮辱罪で書類送検された札幌市の女子高生は誰?

って話になるわけです。


女子高生が問題の写真を投稿したのは8月で4か月も前の話ですし、写真も既に削除されているので、そう簡単には特定されないように思いますが…

もしこの女子高生が特定されたら、名前や学校名が晒されて、あっという間に拡散するのでしょうね。

その時、この女子高生は何を思うのか?


自分が写真を投稿した時、被害者の女性がどう思うかなんてこれっぽっちも想像できなかった彼女…

もし自分の名前や学校名が晒されたらどうなるか?も想像できないのでしょうか?

自分のことだったら想像できる。というのであれば、自分がやったことで相手がどう思うか?を想像することも出来るはずですから、今後はこのようなことを二度と繰り返さないようにして欲しいと思います。


相手がどう思うか?を想像できないのであれば、この札幌市の女子高生はアスペルガー症候群である可能性が高いですね。

被害者の女性は、顔に障害を持っていましたが、

加害者の女性は、脳に障害を持っていた。ということになります。


だとしたら…不起訴処分になるんでしょうかね?


個人的には、

侮辱罪で書類送検された札幌市の女子高生は誰か?

ということより、

今回、女子高生が書類送検されたことにより

同じような行為をする人がきちんと減るかどうか?が気になります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
税務調査

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。